ダイサーとスライサー

● ダイサー
名前の通り材料をさいの目{ダイス)状に切断する機械です。
通常はウエハなどの薄いものを切断するのに使用されているため、スライサーより剛性は劣りますが、鼠近では剛性を高めたダイサーが多くなり、スライサーとダイサーという名前も使い分けられることが少なくなりました。
● スライサー
スライサーは一方向のみの切断に用いられます。 高い精度と高い削性があり、比較的厚い素材でも切断することができます。 小物製品の切断に向いていますが、最近では大型の材料にも対応した機械もあります。